人気ブログランキング |

すいーつ部 occatte


アイシングクッキー教室、カルトナージュ教室
by sweets-bu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:レシピ( 8 )

ハマっているもの…その2

d0242336_19305163.jpg
d0242336_19310849.jpg
クレープでーす^_^
まとめて焼いておいて、


朝食は
ウインナーや生ハム、ツナなどをたっぷりの野菜と巻いて

おやつは
イチジクをソテーしてのせたり、
フライパンで温め直して、バターとグラニュー糖を包んでシンプルにいただいてもよし!
シナモンを少しふるといいですね

簡単なので、ぜひ作ってみてください!

クレープ生地

薄力粉 75g
砂糖 30g
卵 2個
溶かしバター 20g
牛乳 250g

ボールに薄力粉をふるう

砂糖を加えてさっと混ぜる

卵を直接2つ割り入れ、ホイッパーで滑らかになるまでグルグル混ぜ

クレープを焼くフライパンを温め、バターを溶かしボールに加え混ぜる

牛乳を2回に分けて加え混ぜたら、完成!

12〜13枚ぐらいとれますよー

フライパンに薄くのばして焼き、縁が少し色づいたら、裏返して5秒

18cmのフライパンで焼いてます!

ぜひ、お試しあれー





by sweets-bu | 2016-09-16 19:29 | レシピ

フォカッチャレシピ

北海道にいる間にすっかりフォカッチャづくりに娘とハマってしまい、何度も作りました~(o^^o)
簡単なので、レシピを紹介します。
強力粉150g
薄力粉50g
ドライイースト3g
砂糖10g
塩3g
オリーブオイル15g
お湯(40℃ぐらい)110~120g

ボールにオリーブオイルとお湯以外の材料を入れ、イーストめがけてお湯を一気に加えます。
カードやゴムベラで混ぜざっとひとまとまりになってきたら、オリーブオイルを加え、手でこねていきます。
我が家はこねる台がないので、大きめのボールの中で叩きつけたり、こねたりしました。
カードでボールについた生地を取りながら、なめらかになるまでこねます。
我が家では叩き8割こね2割。叩きが多いと乾燥するので5分で決着つけたいですね!
粉は強力粉がゆめちからブレンド薄力粉がきたほなみ、お湯が115gでやりました。せっかくだから北海道の粉で!オススメよ~(o^^o)モチモチだよ~(^_^)b
丸めて、継ぎ目を下にしてボールにラップして、常温で40分ぐらい1次発酵。倍ぐらいになるまで。
3カ所ぐらい軽くパンチしてガス抜き。
まな板の上で4分割して丸めて軽くラップして15分ベンチタイム。
天板にオーブンシートを敷いて直径12センチぐらいに伸ばした生地を置いて、オーブンシートとラップをかけて2次発酵、常温30分ぐらい。
指に粉をつけて穴をいくつかあけて岩塩、オリーブオイルをかけて焼きます。
お好みでいろいろのせてアレンジしてねん!
220℃のオーブンで10分ぐらいで焼きあがります!

やっぱり、粉が大事なんだと実感しました。
これからはいろんな粉で作って、気に入ったものを探したいと思います!
d0242336_9251566.jpg

by sweets-bu | 2013-08-18 09:25 | レシピ

クレープ

d0242336_2234916.jpg


今日は自宅でお友達とクレープランチ。
ずいぶん長いこと、レシピをのせていなかったので紹介します。

クレープ生地

卵(Mサイズ) 2個
グラニュー糖 30g
薄力粉 75g
バター 15g
牛乳 250cc

1 ボールに振るった薄力粉、グラニュー糖を入れ、ホイッパーで軽く混ぜておく。
2 卵を直接割りいれ、ホイッパーでダマがなくなるまでぐるぐる混ぜします。
3 溶かしバターを加え、軽く混ぜる。
4 牛乳の1/3を加え混ぜ、残りを加え混ぜる。
5 ラップして冷蔵庫で30分程度ねかせる。
6 フライパンに薄く油をしいて焼く。

ポイント

・グラニュー糖がなければ上白糖でもOK。

・バターは少量なのでクレープを焼くフライパンを温め余熱で溶かし加えるとGOOD。耐熱用のゴムべらで
 きれいにとってね。
・寝かせずにすぐに焼いてもいいが、寝かせると生地がおちついて薄くきれいに焼けるよ。

・この分量で15~16枚はとれるはず。(フライパンは直径18cmぐらいかな)枚数が足りない時は厚すぎたと いうことよ!

・フライパンが熱くなりすぎると、生地を流したときにジューっとすごい音がして、穴だらけになるよ。

・左手にフライパン右手にレードル。生地を流し込みながらフライパンも回すし、薄く広げる。
 淵が茶色くなったら、竹ぐしでくるり。ひっくり返して5秒焼いたらOK。



我が家では写真のように野菜やチーズ、生ハム、ツナなど巻いて食べたあと、生クリーム、ナッツ、バナナ、
チョコソースなどを巻いてデザートに。

(写真のソースはサルサソース。)


それでも余ったら、1枚づつラップにはさんで冷凍できます。ラップをはさまないとくっついてはがれなくなるよ。

子供さんにも喜ばれるし、簡単だし、ぜひお試しください。


クリームチーズとサークリームのソースを上からかけて、中はサラダとクモークサーモンもいいかも・・・。

アボカドを使ってもいいね・・・。



 
by sweets-bu | 2012-06-19 22:30 | レシピ

クリスマスケーキ

d0242336_23215482.jpg
d0242336_2319275.jpg

今日は、お友達主催のクリスマスパーティーでした。
大人も子供もたくさん集まって、とっても楽しかったです!

久しぶりにケーキをつくりました。
楽しかった〜(笑)

東京に来て、たくさんのケーキを見たり、食べたりして、ワンパターンになっていたショートケーキのデザインも少しだけ変化?進化?しました。


ジェノワーズはシェフに教えて貰った配合で作りました。
やってみてわかった。
なんと、リッチな配合!!
アンビバージュ(塗りシロップ)がいらないわけだ!
とても、美味しい配合。

家庭では、卵をたくさん使う不向きな配合なので、簡単なジェノワースの配合を書いておきます。


ジェノワーズ(6号1台分)

全卵 125g(L卵2個分)
グラニュー糖 70g
薄力粉 70g
無塩バター 20g
牛乳 10g

※オーブンに予熱を入れておく。

①全卵をボールの中で割りほぐし、グラニュー糖を加えよく混ぜる。
②湯煎に掛けて、ゆっくり混ぜながら人肌の熱を付ける。
③ハンドミキサーで泡立てる。(初めは高速。「の」の字がしっかり書けるようになったら低速で2分)
④振るった薄力粉を加え、ゴムベラで素早く切るように混ぜる。
⑤粉がやっとなくなったところで、湯煎でとかしておいた牛乳とバターを加え混ぜる。
⑥敷紙を敷いた型に流し入れ、170度で約25分焼く。

この配合で4号2台でもいけます。

生クリームは6号1台で約300g。
グラニュー糖はお好みですが、甘さ控えめなら5%加えて泡立ててください。


今年のクリスマスケーキは家で作ります!
やっぱり、お菓子作りは楽しい!!

みなさんも是非!
by sweets-bu | 2011-12-14 23:53 | レシピ

かぼちゃプリン

今日は北海道のおいしいかぼちゃを使って、プリンを作りました。
d0242336_19112568.jpg


かぼちゃプリン

カラメル

グラニュー糖 70g
水 大3
お湯 大2

①鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかける。強火
②周りからうっすら茶色くなってきたら鍋を回して、均一にする。
③好みの色より薄めの色で火を止める。
④余熱で程よい色になったらお湯を加え鍋を回して混ぜる。
⑤熱いうちに器に入れて、器を回し均一にならしておく。

プリン生地

かぼちゃ 300g
グラニュー糖 130g
シナモンパウダー 適量
牛乳 300g
卵 3個
生クリーム 100g


①かぼちゃは皮を剥き、1センチ厚ぐらいに切って耐熱皿に入れてラップをして3分ぐらい加熱します。
 (意外と早く火が入りますが、レンジによるので串が通るまで加熱してください)
②火が通ったかぼちゃを300g計りなおしてください。
③ミキサーにかぼちゃ、グラニュー糖、シナモン、牛乳を入れかぼちゃの粒がなくなるまでしっかり混ぜます。
④卵を割りほぐし、生クリームを加え混ぜておく。
⑤すべて合わせてカラメルを敷いた型に流してオーブンで湯煎焼きにします。
  
 今回は 18×18㎝の正方形の型で作りました。

 170℃ 20分 ガスオーブンなら160℃で。

 ココットなど小さいもので作る場合は10分程度でできることもあるので気をつけてください。
 型ごと持ってゆすってみて、生地が固まっていればOK。

 少ししっかりしたプリンです。
 今回は北海道にいるということで、山川牧場の牛乳とみやこかぼちゃを使って作ってみました。

簡単なのでぜひ、お試しあれ!

山川牧場のソフトクリームは絶品!
甘さ控えめでさっぱりしていて、ミルクの味がしっかりして・・・。
今回の旅で5回は食べたでしょう。
ローストビーフサンドもおいしいんですよ!
写真がないのは・・・・
もちろん、ガっついて食べてしまったから・・・。
お許しを。
by sweets-bu | 2011-08-28 19:41 | レシピ

桃のコンポート

今日は「桃のコンポート」を作りました~。
桃って大好き♡
この時期しか食べられないのが、残念!

桃は程よく完熟していたので、皮が簡単に剥けました。
つるりと剥けて、楽し~♡

では、簡単に作り方を。

〈桃の剥き方〉

1 桃はアボカドのように、皮を剥く前に包丁をぐるりと一周。(包丁の刃が種にあたっているのを感じながら)
  左右逆回りでねじるようにして半分にします。(片側に種が付いています)

2 種の付いている方は種に沿うように斜めに包丁を入れて周りをぐるりと一周してはずします。
  
 この方法は、桃によってはできないことがあります。
 できないときは、皮は包丁で剥き、実は斜めにそぐようにしながら種から外してください。

3 桃は皮を剥いて4等分ぐらいでいいと思います。


〈コンポート〉

水 200g
アールグレー ティーパック1個
グラニュー糖 200g
シナモンスティック 1本
レモン 1/4個
白ワイン 100g
バニラビーンズ 1/2本

桃 3個


水200gを沸かし、火を止めたらアールグレーを入れる。
3分ぐらいしたら、紅茶を出しグラニュー糖を溶かす。
レモンを絞り入れる。
シナモンスティックを入れる。
バニラビーンズはナイフで切りこみを入れて開き、中身を取り出してさやごと入れる。
粗熱がとれたらワインを入れる。
桃を入れて冷蔵庫で一晩。


我が家では、バニラアイスをのせて食べたりしてます。
残った汁は、ゼラチンで固めてコンポートにのせたり、炭酸と割って飲んだりもしています。
よく冷やして食べるととっても美味しいですよ。

紅茶が入るのって珍しいでしょ?
さっぱりしていておすすめ。
ピーチティーってあるでしょ?あんな感じです。

もちろん、お好みなので入れなくてもOK!

ぜひ、お試しあれ!!
by sweets-bu | 2011-08-17 21:47 | レシピ

シフォン作りのポイント!

今日も本当に暑かった・・・。
毎日、厳しい暑さですね・・・。

シフォンケーキを作る時のポイントを紹介します。

①卵黄は小さめのボール、メレンゲは大きめのボール。
d0242336_21223927.jpg


卵黄に大きいボールを使ってしまいがちですが、そもそも量が少ないので大きいボールだとミキサーの羽根に生地が当たらず、十分に空気をふくみません。
最後、メレンゲと合わせるときは、1/3加えて混ぜたあと、その生地をメレンゲの大きいボールに戻してください。
d0242336_21232079.jpg



②粉を加えたら、ホイッパーでぐるぐる混ぜでOK!
お菓子といえば、ゴムべらでさっくり!というのが定番ですが、シフォンの場合は多少のぐるぐる混ぜはOK!
粉を加える前の生地がしゃばしゃばなので粉を入れてゴムべらでさっくり・・・なんてしたらダマダマになってしまいます。ダマがなくなるまではぐるぐる下ください。とはいえ、あまりにもやりすぎは駄目ですよ。



③メレンゲのグラニュー糖は早めに入れて!
ミキサーでメレンゲを立てるときに限りです。
卵白140gに35gのグラニュー糖というのは砂糖がかなり少ないのでもそもそになりがち。
ミキサーで5秒ぐらいかけて、卵白のコシを切ったら、1/2のグラニュー糖をはじめから入れてください。
角が立ったら残りを入れてしっかり立ててください。
メレンゲと言えば3回というのは間違い。時と場合によります。

④焼いている途中で、オーブンを開けない!
電気オーブンなら170℃で35分はかかるので途中開けないでください。しぼんでしまいます。
ガスオーブンなら160℃で25分でできる場合もあります。

⑤焼けたら逆さまにしておこう!

⑥完全に冷めてから肩から抜こう!しぼむよ!


ぜひ、トライしてみてね!
かなり、好評でしたよ。
特別な材料はいらないので、ぜひマスターしておくと便利です。
by sweets-bu | 2011-07-15 20:13 | レシピ

-

d0242336_2350548.jpg

今日は久しぶりにシフォンを焼きました。
ご近所さんの送別会のお誘いがありまして♪
持ち寄りで〜ということで、私はお菓子担当に。
節電の最中、オーブンを使うのは気が引けるので…ここ数日は徹底的に節電しました!のでお許しを…。

レシピをご紹介します。

「ホウレン草のシフォンケーキ」18cm1台分

卵黄3個
グラニュー糖30g
サラダ油30g
水40g
薄力粉65g
ホウレン草パウダー7g
卵白135g
グラニュー糖35g

1 卵黄とグラニュー糖30をバンドミキサーで白くもったりするまで撹拌。
2 サラダ油を加え、さらに撹拌。3 水を撹拌しながら、少しずつ加える。
4 ホウレン草パウダーと薄力粉を一緒にふるったものを一気に加えてホイッパーでぐるぐる混ぜ。
(混ぜ過ぎ注意!)
5 バンドミキサーの羽をキレイに洗いよく水気をふいてからメレンゲを作る。
6 5秒ぐらいミキサーをかけ、卵白のコシを切る。
7 グラニュー糖35の約半分を入れ、角が立つまで泡立てる。
8 残りのグラニュー糖を入れ、角が立つまで泡立てる。
9 4にメレンゲを1/3を加えサックリ混ぜる。
10 残りを加えサックリ混ぜる。 11 型に流し170℃35分焼く。
(予熱も忘れずに)

すごく、簡単に書きました。
次回、少しポイントを解説します!興味のある方は見てね〜。
今日はこれまで。
by sweets-bu | 2011-07-11 23:50 | レシピ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

カルトナージュ作品集
at 2017-03-18 07:48
3月のレッスン報告①
at 2017-03-14 07:06
3月のレッスン
at 2017-02-22 19:39
1月のレッスン報告!
at 2017-02-02 08:22
2月のバレンタインレッスン
at 2017-01-27 08:07

外部リンク

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
スイーツ

画像一覧